結婚相談所を利用するデメリットとは?

結婚相談所には結婚したい方にとっては利用するメリットがたくさんあるので利用することは全く無駄ではないと思いますが、そんな結婚相談所でもデメリットはあります。何事にもメリットとデメリットがあり、完全な満足はあり得ないとは思いますが・・・果たしてどんなデメリットがあるのでしょうか?

結婚相談所のデメリット①入会審査がある

結婚相談所は実は誰でも利用できるというわけではありません。会員数がカツカツのところであればその限りではないかもしれませんが、どんなところでも一定の条件があり、条件を満たさないと入会することができません。
例えば職業。男性の場合正社員でないとダメだとか、年収がいくら以上でないとダメだとか区切りをつけているところが多いです。女性は男性に比べると入会のためのハードルは低いですが、それでも無条件という訳ではありません。
なぜ審査があるかというと、ひとえに相談所としての信用を保つためでしょう。仮に女性であるあなたが相談所を利用した時に紹介してもらえる相手が無職やフリーターばかりだと絶対に騙された!と思うのではないでしょうか?今は簡単に口コミが広まる時代なので、そうした嫌な感想を抱く人が増えるとあっという間に口コミで広がって、信用に傷がつき利用する人がいなくなってしまいます。
ですから入会審査があり、一定の基準以上でないと入会することができないのです。

結婚相談所のデメリット②費用が高い

結婚相談所のサービスは結婚したい人にとってははっきりいって相当高いのですが、残念ながらその反面費用が高いというデメリットがあります。
まず入会金で3万円くらいかかるところが多いですし、それに月額費用に加え、お見合いを1回するたびに1万円くらいかかります。
その上成婚となると更に20万円~30万円くらいかかります。だからこそ結婚に真剣な人ばかりが集まるともいえますが、どうしても費用がネックになり利用することをためらってしまう人は多いですね。
結婚相談所は結婚できない人にはぜひ利用してほしいサービスではあるのですが、自由に使えるお金が限られている人がほとんどですから仕方がないのかもしれません。