「結婚できないのだから何かしら問題があるのでは?」なんて声を聞いたことはありませんか?こんな風に思われたくないからと、結婚相談所を利用するのをためらう方もいらっしゃいます。しかし、実際に結婚相談所を利用しているのはごく普通の方ばかりなんですよ。中には、なぜ結婚できないのか不思議なくらい好条件の方も!今回は結婚相談所に登録している人はどんな人なのかについてみていきましょう。

結婚相談所に登録している人には問題がある?

性格に問題があるのでは?びっくりするぐらい不細工なのでは?など、結婚できないワケがあるのだろうと勘ぐられがちですが、誤解です。結婚が遅れている理由についてはさまざまですが、理系の高校や大学をでて就職したので女性と縁が薄かったため婚期が遅れた男性なども多いですね。大学では付き合っている方がいたけれど就職したら忙しくて自然消滅、仕事に慣れるよう頑張っていたら30間近になっていたなんて話も稀ではありません。結婚相談所に登録しているのはキャリアウーマンや高給取りなサラリーマンが多いのもうなずけます。また、長く付き合っている方がいて結婚を意識していたけど、相手はそうではないため結婚相談所を頼っている方も。また、身内の介護を頑張ってきたけど終わったので結婚しようとお相手を探し始めた方の例もあります。みなさん普通の方ですが、タイミングが上手くいっていないだけなんですよ。また、以前は結婚適齢期ともなると近所に世話焼きおばさんが世話をしたり、親戚がお見合いを持ってくるなど結婚できるシステムがありました。しかし、最近では近所との関わりや親戚関係も淡白になっており、なかなかみられない光景となってしまいました。

出会いの少ない職場は多い

理系の研究機関や技術系は女性が少なく、保育士や看護師は男性との出会いがないなど、異性との出会いが少ない会社は意外と多くあります。社会人になると会社以外で出会いを探すのはけっこう大変です。今は相手がいないけど、婚活するほどではと思っているうちに30歳になってしまったなんて方も少なくありません。

草食男子が原因?

男性がリードして女性は交際の申込みやプロポーズを持つのが一般的だったのは昔の話。現在適齢期を迎えている男性は、草食系男子が増えているといわれています。積極的に女性にアピールせず、相手が積極的に行動しなければ現状維持を続けるため婚期を逃してしまうこともあるようです。

結婚相談所にも美人・かっこいい人もいる

会社を立ち上げ仕事一筋に打ち込んでいたけど落ち着いてきたので結婚を考えるようになった社長さんが手堅く相手を探すために結婚相談所に登録する。なんてこともあるように、結婚相談所でイケメンや美人を見つけられる場合もあります。また、周囲の女性からのアピールを受けているけど選びきれず、堅実に結婚相談所を使うことにしたという例も!こんな方は誰もが狙っているためあっという間に成婚してしまうことがほとんどなので、「これ!」と思ったら逃さないよう即行動あるのみでしょう。

人それぞれ事情がある

仕事や環境など、結婚していない理由は人それぞれです。行き遅れて結婚相談所を利用しているのは、性格に問題があるとは限らないので、安心してご利用ください。とはいえ、周囲の目が気になるという方は、結婚相談所に相談してみましょう。郵便物や電話などの連絡についても周囲にそれとわからないよう配慮してくれるなど対応してくれますよ。それでも、気になる場合はお相手のプロフィールを閲覧できる場合もあるので、まず見学にいってみるのもおすすめです。